沿革

平成28年 7月 大阪医科大学 研究拠点育成奨励助成金の採択により
「バイオバンク基盤型OMCトランスレーショナルリサーチセンターの構築」の取組みを開始する。
平成29年 研究拠点育成奨励助成金の継続採択により同活動を継続。
平成30年 1月30日 トランスレーショナルリサーチ部門が設立される。
初代部門長に小野 富三人 教授 (生理学教室)が就任
副部門長に小村和正 (泌尿器科学教室)、谷口高平 (一般・消化器外科学教室、救急医学教室)が就任
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.