研究支援センターからのお知らせ

2017.07.21

平成30年度 教育・研究に関わる設備・装置等申請者によるプレゼンテーションの開催について【終了しました】

 下記の通り「平成30年度 教育・研究設備装置導入」に関し、申請者による要望プレゼンテーションを行います。
教育および研究に携わる方々のご参加をお願い申し上げます。


             記

  日時:平成29年9月11日(月)  17:00~18:30
  場所:学1講義室(講義実習棟)



【要望申請物件及び発表者(敬称略)】

 ・教育)医学部出欠管理システムと学生ネットワークの高速化 (12,096,000円)
                      【中野隆史/医学教育センター】

 ・教育)アクティブラーニングを実現する双方向型授業支援システム(55,080,000円)
                      【中野隆史/医学教育センター】

 ・教育)組織切片定量解析イメージングシステムVectraPolaris (48,600,000円)
                      【柴田雅朗/解剖学】

 ・研究)透過電子顕微鏡システム HT7800 (70,200,000円)                                    【呉 紅/微生物学】

 ・研究)クリオスタット CM3050S (8,689,356円)
                      【大黒恵理子/生理学】

 ・教育)授業支援システム ActiveSchoolスタンダード (38,330,064円)
                      【道重文子/看護学部】

 ・教育)3D、多視点3D解剖教育システム Me Anatomie (16,961,400円)
                      【津田泰宏/看護学部】


※ 各プレゼン毎に質疑応答、意見交換を予定しております。

                       お問合せ:教育・研究設備装置補助費調整機構委員会事務局(内線 2815)

 
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.