研究支援センターからのお知らせ

2017.04.12

平成29年度 私立大学研究ブランディング事業学内募集要項【終了しました】

1.趣 旨
大阪医科大学は建学の精神として、「医育機関の使命は医学教育と医学研究であり、またその研究は実地の医療に活かすことで完成する。」と唱えており、本学は現在、建学の精神の下で本学の特徴や強みを生かした教育・研究拠点を形成し、教学改革を推進することで世界有数の医療系私立大学となることを目標としている。
この目標を達成するために、学長のリーダーシップの下、本学の特色ある研究を基軸として、独自色を大きく打ち出す取り組みを全学的に展開しており、その取り組みの1つとして文部科学省の平成29年度公募事業「私立大学研究ブランディング事業」に本学から応募する予定であり、応募に際し事前に学内選考を行うもの。

2.募集期間
平成29年4月13日(木)~平成29年4月28日(金)

3.対 象
以下の(1)から(3)のいずれかに該当する研究グループ
(1)高槻市の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する取組を行っているもの【社会展開型(タイプA)】
(2)先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する取組
【世界展開型(タイプB)】
(3)平成28年度大阪医科大学研究拠点育成奨励助成金の採択を受けた研究課題をもとに、研究組織、研究テーマを再構築するもの

4.選考数
【社会展開型(タイプA)】又は【世界展開型(タイプB)】のいずれかにあてはまるもの1件

5.助成金額および助成期間等
(助成金額)応募課題に選定された研究グループに対し学内予算から200万円を措置
(助成期間)助成金の交付日より平成30年3月31日までとする。
※ 助成金の交付時期は平成29年7月頃を予定。(研究開始予定:平成29年7月1日)

【私立大学研究ブランディング事業に採択された場合】
(助成金額) 研究費として1年あたり1,000万円~2,000万円を予定。
また、1年目に研究施設・研究装置・研究設備を整備するための費用の一部を別途補助金として申請が可能。
(助成期間) 3年間又は5年間


6.助成金の使途と管理

私立大学研究ブランディング事業に資する活動に必要となる経費。助成金の管理は、公的資金に準じ適切に行うこと。
例1)国内外の研究者招へい
例2)研究グループが主催する研究集会(成果発表会)など研究者、学生及び市民との交流
例3)産学連携を推進するためのセミナー、展示会など
例4)研究成果を普及させるための市民公開講座や学術ジャーナルへの論文投稿に要するもの

7.成果の報告等
平成30年4月末までに助成金の使途に関する報告書を提出すること。また、発表会等で研究成果や研究グループの活動状況や今後の見通しについて報告すること。
※ 研究グループの活動及び研究成果を所定の様式に1,200字程度(図表を含む)に要約(目的・方法・結果・考案)し、本研究に関する論文等を添付のうえ報告。 

8.手 続
(1) 提出書類
平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 計画調書(学内選考用)
(2) 提出方法
上記(1)の書類(電子データ)をメール添付にて提出する。    
※メールの件名は、【ブランディング】事業計画調書 としてください。
(3) 提出期限
平成29年4月28日(金) 17:00まで(厳守)
(4) 提出先
研究支援センター 研究事業連絡用アドレス :rdc000@osaka-med.ac.jp

9.選考方法
選考は応募者に対するヒアリングにより採択課題を選定します。
【研究ブランディング事業 学内選考会】
(申請者によるプレゼンテーション)発表:10分、質疑応答:5分
日 時:平成29年5月8日(月)17:00~
場 所:P101教室(新講義実習棟 1階)

10.選考結果の通知
選考委員会で選考し、結果は平成29年5月中旬(予定)に申請者本人に通知します。

11.選考方針
大阪医科大学の独自色を全学的に大きく打ち出す取り組みに関し、本学の特色ある研究として「私立大学研究ブランディング事業」に合致する研究課題であるかについて、以下の3項目に着目して評価し、審議します。

【a.独自性】
1.建学の精神(「医育機関の使命は医学教育と医学研究であり、またその研究は実地の医療に活かすことで完成する。」)を踏まえた研究内容であるか。
2.当該学術分野において、本学の独自性、強みを発揮できる特色ある研究内容であるか。

【b.妥当性】
1.本学の強みを生かし、「私立大学研究ブランディング事業」の趣旨に合致するものであるか。
【社会展開型(タイプA)】 : 高槻市の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究内容であるか。
【世界展開型(タイプB)】 : 先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究内容であるか。
2.研究成果や研究成果が寄与する範囲について実現可能性がある研究計画であるか。
3.研究計画及び研究内容の設定にあたり、外部環境、社会情勢等の現状や課題を踏まえ問題解決を目指すものであるか

【c.明確性】
1.研究成果や研究成果が貢献・寄与する範囲が明確に設定されているか。
2.研究計画において各年度の目標が設定されているか。
3.目標の達成度を評価するための指標が設定されているか。

12.募集要項、申請様式(計画調書)のダウンロード
 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業学内募集要項 
 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 計画調書(学内選考用)(所定様式) 

提出は電子メールにて、こちらのメールアドレスへ⇒ rdc000@osaka-med.ac.jp



【問い合せ先】
研究支援センター
内線:2008(末長)・3401(南)
E-MAIL:rdc000@osaka-med.ac.jp

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.