研究者検索

仲下 祐美子(Yumiko Nakashita)

名前
仲下 祐美子
所属
看護学部 公衆衛生看護学領域
役職
准教授
3Sentencesでの研究紹介
メタボリックシンドロームを含む生活習慣病の予防に関する研究を行っている。生活習慣病の危険因子の中では主に喫煙をテーマとして、地域や職域、健診機関等での生活習慣病予防の保健指導の質の向上や制度化に貢献できるよう研究に取り組んでいる。
研究上の技術
-
研究キーワード
生活習慣病予防、生活習慣改善、喫煙、保健指導
代表的論文(5編以内)
仲下祐美子,大島明,増居志津子,中村正和.たばこ規制に対するたばこ使用者を対象にした調査結果の国際比較.厚生の指標.2016;63(6):24-32.
仲下祐美子,中村正和,木山昌彦,北村明彦.特定保健指導の積極的支援における4%以上減量成功と生活習慣改善要因との関連.日本健康教育学会誌.2013;21(4):317-25.
Nakashita Y, Nakamura M, Kitamura A, Kiyama M, Yamano M, Ishikawa Y, and Mikami H. Relationship of Cigarette Smoking Status with Other Unhealthy Lifestyle Habits in Japanese Employees. Japanese Journal of Health Education and Promotion. 2011;19(3):204-16.
Nakashita Y, Nakamura M, Kitamura M, Kiyama M, Ishikawa Y, and Mikami H. Relationships of Cigarette Smoking and Alcohol Drinking to Metabolic Syndrome in Japanese Men. Journal of Epidemiology. 2010;20(5):319-7. 


 
公的研究費獲得状況
-
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)
-
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.