研究者検索

瓜﨑 貴雄(Takao Urizaki)

名前
瓜﨑 貴雄
精神看護学領域写真9「瓜﨑貴雄」
所属
看護学部
役職
講師
3Sentencesでの研究紹介

患者を理解するための手がかりや、精神的健康の保持・増進を志向した効果的な看護実践の方法を示したいと考えている。具体的には、精神疾患患者の身体合併症の早期発見や予防のための看護実践についての研究を行っている。また、自殺未遂患者に対する看護実践に関する研究を行っている。

研究上の技術
-
研究キーワード

精神疾患患者、身体合併症、自殺未遂

代表的論文(5編以内)

荒木孝治,瓜﨑貴雄,藤澤由里子,他(2016):日本の精神病床におけるターミナルケアに関する文献検討,大阪医科大学看護研究雑誌,6,113-121.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,松尾淳子,他(2014):精神科病院で勤務する看護師の身体合併症看護に関する看護実践能力の向上を目指した研修プログラムの効果,大阪医科大学看護研究雑誌,4,76-85.

瓜﨑貴雄(2014):三次救急医療に従事する看護師の自殺未遂患者に対する態度変容の過程,心理臨床学研究,31(6),904-915.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,正岡洋子,他(2012):統合失調症患者の身体合併症看護を促進させるための体制の整備について,大阪医科大学看護研究雑誌,2,9-20.

瓜﨑貴雄(2012):三次救急医療に従事する看護師の自殺未遂患者に対する態度と精神健康度・共感性の関連,心理臨床学研究,29(6),774-784.

公的研究費獲得状況

【研究代表者】

平成22年度:三次救急医療に従事する看護師の自殺未遂患者に対する態度変容の過程:研究活動スタート支援.

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

看護学部ホームページ:精神看護学領域 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/kenkyuryoiki/07.html

看護学部ホームページ:教員紹介 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/teachers/no03.html

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.