研究者検索

真継 和子(Kazuko Matsugi)

名前
真継 和子
所属
看護学部 在宅看護学領域
役職
准教授
3Sentencesでの研究紹介

京都大学大学院人間・環境学研究科にて学位取得。在宅療養者とその家族のケア経験のされ方とその意味の探求、家族へのアプローチ、共存在、共生、共同体といった人間の存在様式について検討しながら、地域社会のネットワークづくりに取り組んでいる。看護倫理教育についても検討している。

研究上の技術
現象学的アプローチ、アクションリサーチ
研究キーワード

ケア、共同体、看護倫理、家族看護、在宅看護

代表的論文(5編以内)

真継和子,小林道太郎(2016).倫理事例検討会からみえてきた看護倫理教育上の課題,大阪医科大学看護研究雑誌,第6巻,47-51

真継和子,岡本里香,峯森好美,伊藤ちぢ代,岩坂静子,本多容子,山崎裕美子,木村聡子,吉田芳子,星野明子(2013).住民参加と協働によるコミュニティサロンを拠点とする健康づくりへの取り組み-「あいあいサロン」の活動と評価-,大阪医科大学看護学部研究雑誌 3巻,168-177.

真継和子(2012).地域を基盤とした子育て支援-子育ての当事者である親をケアするつながりの構築は可能なのか-,日本保健医療行動科学会年報 Vol.2797-104.

真継和子,宮島朝子(2008).学生がとらえた倫理的課題と看護者に求める倫理観,京都大学医学部保健学科紀要 健康科学,第4号,39-44

真継和子(2006)ケアリングの成立における「相互性」,園田学園女子大学論文集,第40号,127-138

公的研究費獲得状況

平成2225年度文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C)「在宅療養者とその家族のQOL向上を目指した小地域基盤型ケアコミュニティの開発」(研究代表者)

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

領域HPhttp://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/kenkyuryoiki/08.html

個人HPhttp://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/teachers/no20.html

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.