研究者検索

荒木 孝治(Takaharu Araki)

名前
荒木 孝治
所属
看護学部
役職
教授
3Sentencesでの研究紹介

統合失調症やうつ病患者に対する看護に焦点を当て、一人ひとりの患者にあった看護援助の方法について検討するために事例研究を行っている。また、精神疾患患者の身体合併症の早期発見や予防のための看護実践の研究を行っている。

研究上の技術

事例法、参与観察法、記述的了解法、Giorgiの現象学的方法

研究キーワード

統合失調症、精神疾患患者、長期在院、精神科慢性期リハビリテーション看護

代表的論文(5編以内)

瓜﨑貴雄,荒木孝治 統合失調症患者に対する足浴の実践研究に関する今後の展望,大阪医科大学看護研究雑誌,1巻1号,2011年.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,正岡洋子,伏見博之 統合失調症患者の身体合併症看護を促進させるための体制の整備について,大阪医科大学看護研究雑誌,2巻1号,2012年.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,岡部英子他 精神科看護師の自律性についての検討と身体合併症看護への不安との関連,大阪医科大学看護研究雑誌,3巻1号,2013年.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,松尾淳子他 精神科病院で勤務する看護師の身体合併症看護に関する看護実践能力の向上を目指した研修プログラムの効果,大阪医科大学看護研究雑誌,4巻1号,2014年.

荒木孝治,瓜﨑貴雄,藤澤由里子他 日本の精神病床におけるターミナルケアに関する文献検討,大阪医科大学看護研究雑誌,6巻1号,2016年.

公的研究費獲得状況

【研究分担者】

平成16-17年度:精神障害者のインターネット利用が役割認知および自尊感情に及ぼす影響:基盤研究(C)(2)

平成25年度:統合失調症患者の身体合併症を早期に発見するための看護研修プログラムの効果の検討:木村看護教育振興財団

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

看護学部ホームページ:精神看護学領域 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/kenkyuryoiki/07.html

看護学部ホームページ:教員紹介 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/teachers/no02.html

研究シーズ集:19(学学連携) http://office.osaka-med.ac.jp/closed/lAGC/seeds/detail.php?no=87
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.