研究者検索

元村 直靖(Naoyasu Motomura)

名前
元村 直靖
所属
看護学部
役職
教授
3Sentencesでの研究紹介

現在最も興味を持っている研究領域は、災害や事故にあった被害者のケアや治療に関する研究です。具体的な支援のあり方については必ずしも十分に研究されているわけではなく、今後、被害者のニーズを的確に把握した上で、多くの職種の方々が連携しながら支援の方法を確立してゆく必要性があると思います。特に、被害者や障害者が社会復帰してゆくためにどのような援助が必要なのか。さらに、心理学的にはどのような心理療法などの方法が有効なのかなどについて研究をしてゆきたいと考えております。

研究上の技術
-
研究キーワード

PTSD、認知行動療法

代表的論文(5編以内)

Motomura N, Sakurai A, Yotsuya Y:Reduction of mental stress with lavender odorant. Perceptual and motor skills 93,713-718,2001.


Motomura N, Tomota Y, Seo T. Repetition priming in dementia of Alzheimer’s type in Japanese. Psychogeriatrics, 2,127-130, 2002.


Motomura N, Yagi T, Ohyama H: Animal assisted therapy for people with dementia. Psychogeriatrics 4, 40-42, 2004.


Mizuta H, Motomura N: Memory dysfunction in caudate infarction caused by Heubner’s recurring artery occlusion. Brain and Cognition, 61, 133-138, 2006.


Motomura N: School crisis intervention in Japan. Research of school crisis and mental care.19-26, 1,2009.

公的研究費獲得状況
-
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

看護学部ホームページ:精神看護学領域 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/kenkyuryoiki/07.html

看護学部ホームページ:教員紹介 www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/teachers/no22.html

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.