研究者検索

カルデナス暁東(CARDENAS XIAODONG)

名前
カルデナス暁東
所属
看護学部
役職
准教授
3Sentencesでの研究紹介

・アトピー性皮膚炎を代表としたアレルギー疾患女性患者のスキンケアに関する研究

・外見上の悩みを抱えている女性患者へのメイクセラピーを用いた看護に関する研究

・在日女子留学生の女性の健康を維持・増進するための看護支援に関する研究

研究上の技術
-
研究キーワード

慢性疾患、女性、スキンケア、ボディイメージ、在日外国留学生

代表的論文(5編以内)
1.カルデナス暁東(2016)アトピー性皮膚炎女性のスキンケア・メイクアップに焦点化した看護(総説)、BIO Clinica 31(2)、64-69頁。
.カルデナス暁東、森脇真一、田中克子、河嶋公美子(2015):メイクセラピーを融合したスキンケア指導を通して生活の質を高めたアトピー性皮膚炎成人期女性患者の1例、大阪医科大学雑誌、第74巻、第1,2合冊号。51-55頁
3.カルデナス暁東、田中克子、花房俊昭、西尾ゆかり(2015):日本と中国の両施設における糖尿病患者の自己管理の現状と生活の質に関する比較(第一弾)、日本慢性看護学会誌、第9巻、第1号、10-14頁
4.カルデナス暁東、大塚俊宏、森脇真一、槇野茂樹、西尾ゆかり、田中克子、河嶋公美子(2014):ボディイメージの再形成に向けたメイクセラピーを取り入れた看護ケアを実施した皮膚筋炎女性患者の1例、大阪医科大学雑誌、第73巻、第3号。25-29頁
公的研究費獲得状況
1.平成19年度~平成21年度 科学研究費補助金 若手研究(B)
「アトピー性皮膚炎乳幼児を持つ母親の支援プログラムに関する研究」
2.平成24年度~平成27年度 科学研究費補助金 基盤C(代表)
「アトピー性皮膚炎女性の月経周期におけるスキンケア・メイクアップに焦点化した看護」
3.平成26年度 公益財団法人 日中医学協会 共同研究助成金 
「日中における2型糖尿病患者の治療効果とQOLを高める『ファミリーパートナーシップ』看護援助システムの構築」
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)
-
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.