研究者検索

奥田 準二(Okuda,Junji)

名前
奥田 準二
所属
がんセンター 先端医療開発部門
役職
特務教授
3Sentencesでの研究紹介

大腸癌に対する低侵襲外科治療を専門にしており、さらにそれを進化・深化させるべく体内切除吻合や国内外の研究ネットワークの充実に努力している。

研究上の技術

革新的低侵襲外科治療と研究ネットワーク構築

研究キーワード

Innovation,Globalization

代表的論文(5編以内)

Okuda J, Yamamoto M, Tanaka K, Masubuchi S, Uchiyama K. Laparoscopic resection of transverse colon cancer at splenic flexure: technical aspects and results. Updates Surg. 2016;68(1):71–5.


Okuda J, Tanaka K, Kondo K, Asai K, Kayano H, Yamamoto M, Tanigawa N,Safe anastomosis in laparoscopic low anterior resection for rectal cancer.Asian Journal of Endoscopic Surgery 4(2):68-72 2011
公的研究費獲得状況
-
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

一般・消化器外科HP:http://www.osaka-med.ac.jp/deps/sur/

がんセンター:http://hospital.osaka-med.ac.jp/cancercenter/html/section/advanced.html
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.