研究者検索

松村英樹(Hideki Matsumura)

名前
松村 英樹(Matsumura,Hideki)
所属
小児科学
役職
助教(准)
3Sentencesでの研究紹介

ネフローゼ症候群をはじめとする各種腎疾患におけるラジカルの関与についての基礎および臨床研究、その他の小児腎臓病・泌尿器科疾患における臨床・疫学・病理学的研究を行っている。

研究上の技術

分子生物学一般、経皮的針生検、腎病理診断

研究キーワード

小児腎臓病、フリーラジカル、ネフローゼ症候群、小児泌尿器、小児慢性腎不全

代表的論文(5編以内)
1) Matsumura H, Ashida A, Hirano K, Nakakura H, Tamai H. Protective effect of radical scavenger edaravone against puromycin nephrosis. Clin Nephrol. 66(6): 405-10, 2006.
 2) Shirasu A, Ashida A, Matsumura H, Nakakura H, Tamai H. Clinical characteristics of rotavirus gastroenteritis with urinary crystals. Pediatr Int. 57(5): 917-21, 2015.
 3) Takitani K, Matsumura H, Nakakura H, Ashida A, Tamai H. Expression of beta-carotene 15,15'- monooxygenase gene and retinol status in rats with puromycin aminonucleoside-induced nephrosis. Biofactors. 33(4): 293-300, 2008
4) 松村英樹、白数明彦、中倉兵庫、芦田明、玉井浩 外傷後の片腎患者に発症した溶連菌感染後急性腎炎
の1例  日本小児腎不全学会雑誌 35: 124-127, 2015
5) 松村英樹、白数明彦、中島充、中倉兵庫、芦田明、玉井浩 トスフロキサシンとNSAIDsの併用が原因
と考えられた急性腎障害の6例 日本小児腎不全学会雑誌 34: 175-179, 2014
公的研究費獲得状況
-
特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)

教室HP http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ped/

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.