研究者検索

近藤 洋一 (Kondo, Yoichi)

名前
近藤 洋一
所属
解剖学教室
役職
教授
3Sentencesでの研究紹介

岡山大学医学部を卒業し、同大学 分子細胞医学研究施設 神経情報学部門で学位取得。米国ハーバード大学、ウィスコンシン大学、ロチェスター大学、岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 細胞組織学分野で神経免疫、脱髄疾患の研究を行い、現在も継続中である。マウスモデルを用いた脱髄疾患の病態解明や、髄鞘を再生させて神経難病の治療に貢献することをテーマとしている

研究上の技術

ミエリンミュータントマウス、免疫組織化学を含む組織学一般、iPS細胞培養とグリア細胞系譜へ分化誘導、幹細胞/グリア前駆細胞移植による髄鞘再生

研究キーワード

髄鞘再生、神経免疫、神経幹細胞、グリア前駆細胞、白質ジストロフィー、進行性多巣性白質脳症

代表的論文(5編以内)

Kondo Y, Windrem MS, Zou L, Chandler-Militello D, Schanz SJ, Auvergne RM, Betstadt SJ, Harrington AR, Johnson M, Kazarov A, Gorelik L, Goldman SA. Human glial chimeric mice reveal astrocytic dependence of JC virus infection. J Clin Invest. 2014; 124: 5323-5336. 

Kondo Y, Ramaker JM, Radcliff AB, Baldassari S, Mayer JA, Ver Hoeve JN, Zhang CL, Chiu SY, Colello RJ, Duncan ID. Spontaneous optic nerve compression in the osteopetrotic (op/op) mouse: a novel model of myelination failure. J Neurosci. 2013; 33: 3514-3525.

Kondo Y, Adams JM, Vanier MT, Duncan ID. Macrophages counteract demyelination in a mouse model of globoid cell leukodystrophy. J Neurosci. 2011; 31: 3610-3624. 

 Kondo Y, Wenger DA, Gallo V, Duncan ID. Galactocerebrosidase-deficient oligodendrocytes maintain stable central myelin by exogenous replacement of the missing enzyme in mice. Proc Natl Acad Sci USA. 2005; 102: 18670-18675.

公的研究費獲得状況

クラッペ病における骨髄移植を超える新規治療法の開発、基礎研究(C)2015-2017(研究代表者)

特許
-
リンク
(ResearchMap、シーズ集、教室ホームページ、レポジトリーなど)
-
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.