西岡 大輔   Daisuke  Nishioka

大阪医科大学 研究支援センター 医療統計室 助教

略歴

2012年3月 神戸大学医学部医学科卒業
2017年3月 東京勤労者医療会 東葛病院 初期・後期研修修了
2017年9月 日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医 取得
2019年10月 介護支援専門員 取得
2020年10月 江戸川学園おおたかの森専門学校 社会福祉士養成学科 卒業
2021年3月 東京大学大学院医学系研究科 医学博士課程 修了見込

専門分野

  • 生活困窮者の健康支援理論の構築
  • 生活保護データベースを用いた研究
  • 健康の社会的決定要因・社会的処方

所属学会

  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本疫学会
  • 医療経済学会
  • 日本外来小児科学会
  • 日本医療福祉政策学会

受賞歴

2014年112回 日本内科学会ことはじめ2015 優秀発表者賞
2015年113回 日本内科学会ことはじめ2016 優秀発表者賞
2018年一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会 チーム研究助成
2018年9回 日本プライマリ・ケア連合学会 プレゼンテーションアワード
2018年一般財団法人財団せせらぎ 平成30年度第2回研究助成事業
2019年医療経済研究機構 2019年度(第23回)若手研究助成
2019年4回 J-HPHカンファレンス 優秀ポスター賞

主な論文

         Nishioka D, Saito J, Ueno K, Kondo N. Non-financial social determinants of diabetes among public assistance recipients in Japan: a cohort study. J Diabetes Investig. 2020. doi: 10.1111/jdi.13435.

         Nishioka D, Saito J, Ueno K, Kondo N. “Frequent outpatient attendance among people on public assistance in Japan: assessing patient and supplier characteristics.” BMJ open. 10 (10), e03866

         西岡大輔, 上野恵子, 舟越光彦, 斉藤雅茂, 近藤尚己. 医療機関で用いる患者の生活困窮評価尺度の開発. 日本公衆衛生学会雑誌.2020; 67(7).461-70.

         西岡大輔,近藤尚己.社会的処方の事例と効果に関する文献レビュー:日本における患者の社会的課題への対応方法の可能性と課題.医療と社会.2020; 29(4).527-44.

         西岡大輔,玉木千里,古板規子,中川洋寿,佐々木恵林,長谷川美智子,植松理香,近藤尚己.「無料低額診療事業の利用者の特性に関する研究-無料低額診療の実態と効果に関するコホート研究より-」.厚生の指標.2020;67(2),1-7

         西岡大輔, 栄原 智文. 慢性疾患ケアモデルの適用によりAmbulatory Care-Sensitive Conditionsにある高齢心不全患者の入院を減じた1. 日本プライマリ・ケア連合学会誌. 2017; 40(3), 153-5.

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.