片岡 葵 Aoi Kataoka

大阪医科大学 研究支援センター 医療統計室 研究支援員
東京医科大学公衆衛生学分野 専攻生

学歴

2012年3月 大阪大学医学部保健学科看護学専攻 卒業
2014年3月 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程 修了
2015年10月 東京医科大学公衆衛生学分野 専攻生 現在に至る

職歴

2014年5月 大阪府吹田保健所企画調整課 臨時的任用職員(保健師)
2015年4月 文京区役所保健衛生部文京保健所保健サービスセンター本郷支所保健指導係(保健師)
2018年4月 現職

主な研究・専門分野

研究・専門分野

産業保健・メンタルヘルス・運動疫学

所属学会

  • 公衆衛生学会
  • 公衆衛生看護学会
  • 日本運動疫学会

主な業績

  1. 片岡葵、菊池宏幸、高宮朋子、福島教照、小田切優子、井上茂.地域在住高齢者の目的別の外出と主観的健康観の関連~5年間のコホート研究より~.第181回東京医科大学医学会総会
  2. 福島教照、菊池宏幸、天笠志保、片岡葵、高宮朋子、小田切優子、岡浩一朗、井上茂. 地域在住高齢者における外出頻度と加速度計を用いて評価した座位行動時間との関連. 第76回公衆衛生学会、会議報告/口演発表
  3. 菊池宏幸、井上茂、小田切優子、高宮朋子、 福島教照、大谷由美子、林俊夫 、片岡葵、中西久、中野和也、岡夕起子 荒幡絵美、下光輝一.長時間労働と職業性ストレス反応との関連.第90回日本産業衛生学会
  4. 片岡葵、樺山舞、渡邉智絵、伊藤美樹子、三上洋、神出計,ボランティア活動参加者のソーシャルキャピタルと主観的健康感の関連.日本公衆衛生雑誌,60(10),2013年10月,会議報告/口頭発表
  5. 渡邉智絵、樺山舞、片岡葵、伊藤美樹子、三上洋、神出計. 地域のボランティア活動団体に関する実態調査〜ソーシャルキャピタルの観点から〜.日本公衆衛生雑誌,60(10),2013年10月,会議報告/口頭発表
  6. Kataoka A, Taira K, Itatani T, Ito M, Kamegaya T. Status And Problems In Home-Visit Bathing Service Offered Under Nursing-Care Insurance. EAFONS16th poster session
Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.