医療統計室について

平成30年4月に大阪医科大学研究支援センターに開設されました医療統計室です。
学内を中心に、臨床・疫学研究における統計的支援を行っています。
正しい統計知識に基づく研究デザインによる優れた研究成果を出せるよう応援します。

日々の臨床や行政等の現場における観点を、国際標準のレベルの高い研究として、エビデンスを形成するために、専門的な統計知識のサポートにより、研究デザイン・解析手法について支援します。数多くの魅力ある共同研究に出会えることを楽しみにしています。

がん登録をはじめとした保健医療・公的統計データベースを用いた研究に取り組んでいます。がん患者の生存時間解析、がん罹患・死亡率の時系列分析、がん死亡のMicrosimulation model、公的統計を用いた健康格差モニタリングなどの研究を行っています。

臨床・基礎・疫学・行政・患者さん・ご家族など、多様な立場・分野の皆さんとのコラボレーションを通して、よりよい保健医療の実現を目指します。

平成30年4月
室長 伊藤ゆり

Copyright (C) Research & development Center, Osaka Medical College. All Rights Reserved.